絵描きの女の子、水スライムの呟き

プロの文字書き絵師を目指す女の子が、絵に限らずゲームや日常の事とかを話します

【第五人格】サバイバーの悪事(煽り)とその対処法について語る

こんにちは、水スライム(@mizusuraimu1653)です。いつも記事を読んで下さりありがとうございます。

さて今回は第五人格の記事。そして明日にはプレイ1ヶ月目。そろそろ慣れてきた頃合だけど......

 

f:id:mizusuraimu:20190108212319j:plain

「「最近、煽りが多い!!」」

 

 

主にハンターでプレイしているから、サバイバーの煽りが酷いのなんので。
というわけで、今日の記事はこの1ヶ月の間に起きた「サバイバーの煽りについて」振り返ってみようと思います。
それでは、どうぞ。

 

 

 

 

 

【そもそも第五人格の煽りとは?】

例えばハンターだと意図もないケバブ(チェアに縛られているサバイバーを攻撃)をひたらすらサバイバーに与え続ける煽りがあるが、個人はサバイバーでプレイすることはあまりないので、この手の煽りには1度も遭遇したことが無い。

 

しかしサバイバーの煽りにはこれまで数回遭遇しており、最も遭遇率が高いのは「協力狩り」だ。
つい数週間前にハマり始めたモードなのに煽りサバイバーが異常に多く、これのせいで昨日からマッチングが減ったり、自身も協力狩りをプレイする気が無くなりつつある。

 

 

 

【煽りサバイバーの例】

私が今まで遭遇した煽りサバイバーの実録とその煽りの種類について上げてみる。一部オリジナルもあり。

「ゲート前煽り」

煽りの中で真っ先に遭遇するのがこれ。

ゲートを開けたのにも関わらず、その場に居座り逃げない行為。さらに全員脱出できるにも関わらず、通知音を数回は鳴らし、ハンターを待ち続けるのも非常にストレスが溜まる。仲間を待っているのならまだしも、その間に挑発をかけたりするのも同様である。

通常の対戦(ランダムマッチやランクマッチ)だと対処しやすいけど、協力狩りだとわざわざそっちに向かわなければならず、結局はゲート前煽りを見る羽目になりがち。さらにこのモードだと他には......

 

「信号銃煽り」

ゲート前煽りとセットにして、手持ちの信号銃を数回当てまくる行為。主に協力狩りで見かける。対処する手段が少なく、毎回ゲートに行くたびに「あっ、これ攻撃しようしたら信号銃撃ってきそう......」と、ハンターなのに信号銃恐怖症になるほどである(特に音)

主に構図がハンター1人とサバイバー複数人なので、完全に「ハンターいじめ」である。あれこれってサバイバーがハンターを倒すゲームでしたっけ(すっとぼけ)

 

恐らく最高で4、5連続は食らったはずこれは酷い(笑)

 

さらにこの手の煽りで1番酷かったのはつい1週間前。
ゲート前で数人のサバイバーがいて攻撃しようとしたが、信号銃を1発食らう。
次に占い師が1人で「2発」も撃ってきたわけで。そして銃を使い果たしたと思えば、占い師は逃げずに怯んだハンターに同意のエモート(手を丸めてOKする)で煽ってくるし、最終的にはリザルトでいいねを送るしで、非常に腹ただし思いをした。

またランダムマッチでも1度遭遇したことがある。あの時は幸運児が撃っていた。

 

 

「ハッチ煽り」

ハッチ(地下室)が開いたにも関わらず、通知音を鳴らしながらハンターを待ち続ける行為。煽られた後に、これをやられるとキレそう。

しかし上記の煽りよりは、まだマシなほうか。

 

「いいね煽り」

煽りを行った上でリザルト画面にて「いいね」を押す行為。
明らかに馬鹿にしているようにしかみえない。火に油を注ぐとはこのこと。

 

 

【個人がよくやる対処と対策】

「煽りサバイバーはもうこりごり」と思っているハンター使い向けに、私がよく行っている対処法について

 

「投降する」

これが1番手っ取り早く終わらせられるので、個人的にはよく使う対処法。サバイバーとの距離が遠いことが多いので、わざわざ煽りサバイバーを見なくて済むだろう。

ただし投降にはゲーム開始時から数分待たないといけなく、協力狩りでは相手の同意がないと出来ないので注意。

 

 

「正義の鉄槌を使う」

設定から使用可能。発動には時間がかかるが範囲内にいるサバイバーを強制的に自分のところに引き寄せ、ダウンさせることができる。

最近、協力狩りで使い始めた対処法。元々はバグかチートかなんでサバイバーが壁などに挟まった際に使うものだけど、もちろん煽りサバイバーを逃がすのに使える。ゲート前で逃げず固まっていたら、とりあえず追っ払いたい。

 

 

「興奮を持っていく」

主に協力狩りの信号銃煽り対策として。ちなみに煽りがなくても、信号銃を持っているサバイバーがいることが多いので、余程優勢ではない限り腐ることはないだろう。
ただし効果は数秒しかもたないから、また食らいそうな気がする。

 

 

「引き留めるを付ける」

恐らく1人はダウンして吊るせること間違いなし。さらに目は赤く光っているので、脅しにも最適か!?
ただしゲートの中だと攻撃の反動で、脱出される率が高い。

 

 

「逆に優鬼となる」

むしろ自分もはっちゃけてもいいんじゃない。
ただし私は勝負事には基本真面目だから、気分に寄ってはあまりやらない。負けが続いている場合は特に......ね。

 

 

「通報する」

説明不要である。

 

 

「強くなる」

やはりこれが安定か。時間を要するけど、強くなればゲートが開く前に全員を飛ばせる確率が高くなるだろう。

 

【最後に】

最近はサバイバーの煽りが多いせいで、面白いゲームからストレスを貯めるゲームと化した。始めた頃はとても楽しかったのに、これらのせいでサバイバー全員が嫌いになりそうだ。

 

 

とか言ったけど、私はハンターでプレイするのは楽しいし、例え煽られてもスマホを投げたりはしないからご安心を。
ただし気分が悪いと、通報やTwitterに晒す場合もあるから、煽るのはいい加減にして頂きたいものだね。

そして……

 

 

 

 

 

 

いつか快適に第五人格をプレイできることを願う

 

 

以上、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

 

今日はここまで。
次回もよろしく〜