絵描きの女の子、水スライムの呟き

プロの文字書き絵師を目指す女の子が、絵に限らずゲームや日常の事とかを話します

【COJ】ジャアークは弱カード!? しかし愛があれば強カードだった

こんにちは、水スライム(@mizusuraimu1653)です。いつも記事を読んで下さりありがとうございます。
さて今回はコードオブジョーカー(COJ)の記事。

 

前回のCOJ思い出の続きということで今回はルキフグスとカオスと同じぐらい好きで、1年間お世話になったジャアークについて話します。

あとジャアーク本人がすごく喋ります。それでもOKな方はどうぞ。

 

 

 

【最初はSデッキを作りたいだけだった】

f:id:mizusuraimu:20190915222507j:plain

ジャアーク「俺の能力なんて時代遅れだぜ。それでも使うなら、俺なりに頑張るつもりだぞ」

 

 

最初にジャアークを知ったのは、PV映像から。中の人が藤原さんというベテラン声優だったことから、弱くても1度は入れて見たいと思っていた。そこで去年の6月、ジャアークを入れた紫アグロデッキSで対戦。その際に彼を召喚した時、声だけでなく、色々と好む部分があった。

 

まず第一に「モーション」である。
彼のモーションは他のユニットとは違って、非常に独特だった。ジャアークを1度でも使用したことのある人は、待機モーションが1番印象残っているのではないか。
落ち着きもなく腕を動かし、終始「ラジオ体操」……


カオスたちとは違いユーモアなキャラだったので、また違った楽しみが出来た。

 

 

そして滅多に使われないカードだったことから、不意打ちやトドメの一撃として活躍。
例えば環境デッキに対して、彼がトドメを決めた時はいつもニヤニヤして褒めていた。

これらによりジャアークが好きになったが、能力はかなり微妙だった。声もベテランでモーションも独特でありながらも勿体ないので、いつか強化されたらな〜と思っていた。

 

 

【本格的に使い始めたのは強化後】

f:id:mizusuraimu:20190915222955j:plain

ジャアーク「まさか、この俺が強化されるとは!?創造主は俺を見捨てなかったのか......?」

 

ジャアークを使い始めたその半年後、去年の12月に彼は赤ネビロスの効果だけでなく、ランスロットの能力を得てようやく強化が入った。また緑寄りだったことから、当時はとても喜んだ。

 

ただし能力に関しては賛否両論。プレイヤー(特にランカー)からの評価が悪かったり、逆に同時に修正された獅子王の方が遥かに使えることから、ジャアークを使う人はあまりいなかったとか(工夫すれば使えないことはなかったけど)

 

f:id:mizusuraimu:20190915223346j:plain

ジャアーク「なんという事だ......! 俺は待たしても約立たずの無機物となってしまうのかぁ......? か、悲しいナァァ......」


しかし悪い評価を言われようが、折角強化されたジャアークを使わないわけにはいかないので、彼と相性のいいデッキを作って試すことに。

 

 

 

【ローザオベロンのお陰でジャアークを使う人が増えた!?】

f:id:mizusuraimu:20190915223958j:plain

ジャアーク「ウッ、0p常連のオベロン…… アイツは俺より目立っているし、強いし、少々苦手だなぁ」

勝つことがどうでもよくなったため、オベロンを入れることを拒んでいた自分だったが、ローザと相性が良いのと変わったデッキを使いたいということで、混色緑紫デッキを作った。
またジャアーク自身も、単色ではあまり力が発揮出来ないことから、試しに混色で組むことに。

 

すると想像以上に相性と勝率が良く、ジャアークが1番活躍できるデッキとして完成していたのである。

そしてそのデッキをTwitterやブログで紹介。そのデッキこそが、半オリジナルデッキの「ローザオベロンジャアーク」だ。

f:id:mizusuraimu:20190422230530j:plain

 

参考記事↓

www.mizusuraimublog.work

 

 

そして恐らくこれらの影響からか、ジャアークはランキング内で一時期は4pの上位に入るぐらいの使用率を叩き出したという。

 

ちなみにいい事は他にも。
ある時ランクの高い人からフレンド申請が来て承認したところ、あのローザオベロン記事を参考にデッキを作って、使っていたそうな。
低ラン専用のデッキとは言え、自分の作ったデッキを使ってくれたのは今でも嬉しいし、その人にはとても感謝している。

 

 

こうしてサービス終了まで、ルキフグスやカオスのマイスターを目指すだけでなくジャアークと緑紫デッキを愛用しまくったのだった。

 

 

【最後にルキフグスやカオスとの相性は良かったのか?】

 

f:id:mizusuraimu:20190915223646j:plain
ジャアーク「宰相!ルキフグス様! ジャ・アーク馳せ参じました! 早速ですが、貴方の魔力をワタクシ目に……」跪きながら

 

f:id:mizusuraimu:20190915222507j:plain

ジャアーク「神! カオス様! 人の業を破壊して参りました!」腕を上げ下げしながら

 

ルキフグスだと速効性はないものの立ち続ければゲージ増加ができ、ブロッカーとしての役割が持てることから、ジャアークとの相性は良かったと思っている。
しかしどちらとも直接破壊されやすかったため、これはこれで似た者同士であったが。

 

 

f:id:mizusuraimu:20190915230241j:plain

ルキフグス「構わんぞ、ジャアーク。私の魔力など所詮溢れるもの。好きに使いたまえ」

 

 

カオスに関しては頻繫に起こらないものの召喚する前に、厄介なユニットやトリガーカード破壊に活躍していた。
特に「ジャンヌと数体のユニットがいてカオスが召喚出来ない時に、ジャンヌに強制防御付与で撃破」といった動画が今でもたまに観るほど気に入っている。

 

 

その奇跡の動画↓

 

 

f:id:mizusuraimu:20190412141106j:plain

カオス能力が地味で弱いと噂されているようだが、我としては十分な貢献だ。ジャアーク、今後とも精進するといい

 

 

あとそれぞれ役割が違っているのも良かった。

ルキフグス紫ゲージ増加のブロッカー、ジャアークはその紫ゲージで攻撃的なアタッカー、そしてカオスはその紫ゲージを派手に消費するリセッターとして。


彼らは登場初期より使われることが少なくなったものの、なんだかんだお気に入りの紫ユニット改め、「紫ファッティトリオ」として最後まで楽しませてもらった。

 

以上。サービス終了しても尚COJ熱はしばらく下がらない予定なので、今後とも創作などをよろしくです。

 

 

今日の一言

「楽しかったあの頃に戻りたい。なら自分が行動に移せば、いづれは復活するかもしれない。無駄だと分かっていてもやるさ、自分は」

 

今日はここまで。
次回もよろしく〜