遅筆絵描きが色々語るだけ

絵に限らず、ゲームや日常の事とかを話すブログ

【Twitter】落書きはどのような絵で上げる?私の落書きはこれだ!

こんにちは、水スライムです。

 

早速だが、

 

自分にとっての「落書き」ってなんなのか?

 

と、ふと疑問に思ったので、今回はそれについてと「本気絵」や「力作絵」もついでにご紹介しよう。

 

相手によっては「これ落書きじゃなくね?」「本気絵ってなんやねん?」って感じるかもしれないが、落書きに至っては自分がそう決めたくない理由あるので、ここで初めて話そうと思う。

 

それではどうぞ。

 

 

 

 

 

「落書き」

 

  • 時間をかけていない絵。
  • 手抜きかつ適当
  • 線画が汚い
  • 色なしかモロクロ(薄い色、1色の場合もある)


落書きであっても、最高20時間もかけるとか。遅筆絵描きなので。

本来ならば軽く息抜き程度に描いた絵が「落書き」なのだが、自分はどうしても気合いを入れなくてはダメな絵描きなのだ。

 

その理由がTwitterである。

 

何故ならTwitterで「#落書き」って検索すると、如何にも落書きじゃない絵が沢山投稿されているからだ。本気絵じゃないのか?

 

例えば

 

 

 

f:id:mizusuraimu:20200715212417j:plain登場二回目、落書きカオス様15分!

 

↑こういう感じの落書きをタグツイートすることはネタ以外に有り得ず、むしろフォロー外から「下手絵描きかな」と思われてしまうため。

 

それは普段から丁寧にイラストを仕上げている自分にとっては、わざとイメージを崩しにいくようなもの。

本当なら1日1枚軽く綺麗に仕上げて、気軽に上げたいわ!(半ギレ)

 

そのため線画をある程度修正した後に、白黒か少し色を乗せたりして「ちゃんとした落書きに仕上げる」ことがほとんど。

こうして、このような作業の追加が原因で制作は1時間以上と、余裕で超えてしまうのだ。

 

 

ちなみに言い忘れていたが、今はブログ中心に活動しているので、今後あそこにこだわる必要もないかもしれない。

 

参考

 

f:id:mizusuraimu:20200715220545j:plain

落書きというより、線画だけのラフ絵


私が短時間で絵を仕上げたくないのが分かる1枚(15分クオリティ)


この絵だと落書きとしてSNSにアップせず、基本的にはこのブログで紹介していきたい。

 

あとはTwitterに上げていた過去絵になりまする。

 

 

 

モロクロ絵その1。1年前の絵で、影はないものの、この絵に関しては良い出来だとは思っている。トーンなし漫画見たいでいいじゃない?

 

 

 

その2
「落書きを綺麗に見せる方法」の講座を見て、試しに真似したもの。線画が太いのが気になるが、時短できて綺麗に見せれるのなら、オーケーよ。

 

その講座とやら

oekaki-zukan.com

 

 

 

その3
その線画の太さを利用してか、再び戻ってきて描いたモノクロ絵。ついでに厚塗り練習をしたかったので、影は黒系統色で重ねて塗っていた。
ちなみにキャラ性を出すため、目をカラーにしているのも特徴。

 

 

本気絵

  • 背景込みのフルカラーイラスト
  • 制作時間は40〜60時間。大体3週間〜1ヶ月がほとんど(ちなみに2ヶ月はかからない)
  • 線画を綺麗に仕上げている
  • 色々と描き込みも多く丁寧

 

今回は落書き紹介がメインなので、ここからは簡潔に。

「背景込みのフルカラーイラスト」のワード自体が長いので、自分はこれら絵を「本気絵」と称している。

 

さらに時間をかけた絵とも読み取れるので、手抜き絵はほとんどない。

昔は背景込みのフルカラーイラストですら早く仕上げることに必死だったが、最終的にどの絵も、ろくな結果を得ていない(特に画力)

 

参考

f:id:mizusuraimu:20200325233920p:plain

最後のブラシ塗り作品。一応版権ブラシ塗り絵の中では、「傑作」と評している。

 

 

力作絵

  • 基本的に本気絵と制作スタイルが同じだけど、制作時間は60時間、さらに1ヶ月以上はかけている。
  • 何故か1年に1枚しか描かない
  • 2人以上のキャラがいることが多い
  • 時が経てば、「黒歴史」と評する場合がほとんど。

 

結局黒歴史になることが多いので、逆に時間をかけすぎても良くないと最近思い始めたようだ。

 

特に2人以上のキャラを1枚絵に収める時は、1人づつ丁寧に仕上げていることがほとんどだったので、このような制作時間になってしまったのだ。

 

丁寧に仕上げないと駄作になる、違和感を出すこと自体が嫌い、自分からしたら苦痛かもしれない。

そのため3人ぐらいが限界だと思っている。

 

ちなみに集合絵とかも、途中で放り出す可能性が高いから、描くのは断固拒否である。

デフォルメだとワンチャンありだが……

 

参考

f:id:mizusuraimu:20191110222130p:plain

元傑作評価していた力作絵。愛ゆえに制作時間は凄かったとされる。

 

参照。あとその他今載せる気がないぐらいの本気絵&力作絵は、こちらからどうぞ。

www.mizusuraimublog.work

 

 

練習絵

微妙なワード

落書きと本気絵の中間辺りだと思っている。本気で描く時もあれば、手を抜く時があるからだ。

例えばスランプに陥った時、描くスタイルを「ブラシ塗り→厚塗り」に変更した際は、試しに簡単なリンゴを描いていたね。

f:id:mizusuraimu:20200326000202j:plain

 

そこから徐々に慣れていき、厚塗りで「本気絵にチャレンジ」という流れが、最近描いた絵だ。

 

 

最近描いた絵↓

www.mizusuraimublog.work

 

おまけ。Twitter以外のサイトに絵を投稿する場合

pixiv

基本的に落書きを単体投稿することはない。精々まとめて投稿するね。

 

deviantART

全部……といきたいところだが、良いと感じた落書きなら必ず投稿するぞ。

 

tumbler

ポートフォリオ用サイトでもあるので、落書きは一切投稿しないよ。

 


今日はここまで。
次回もよろしく〜

 

↓ランキング参加中。ポチッと応援、よろしくお願いします! 

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ

にほんブログ村 イラストブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ